2010年04月22日

睡眠が現実に影響を与える

空を飛ぶ夢とか海外旅行に行く夢とか、寝ている間に見たい夢を見る方法があるそうですね。

どうやってやるのかは知りませんが、昔テレビで見たことがあります。

今日お話しするのは、寝ているときに見る夢ではなくて、あなたの理想、夢を実現する方法です。


人間の行動は、ほとんどすべてが無意識によって決められているんです。

例えば、物事に積極的に取り組む行動的な人もいれば、失敗したらどうしようと考えてなかなか動けない人、世の中にはいろんな人がいますが、こういった性格とかタイプとかも無意識が決めているんです。

無意識は、無意識が持っている自分自身のイメージに合わせて、そのとおりの行動をさせようとします。

何かしようとするとき、失敗することが多い人は、また失敗したらどうしよう、という考えが先に出てきますので、失敗するように行動します。

逆に成功する人は、成功したらどうなるかを考えて行動するので、失敗を避けて行動します。

また、今日の晩御飯何にしようかなぁ、と考えたときに、食べたいものがいろいろ頭の中に浮かんできますが、これも無意識が今まで食べたことのあるものの中からイメージを拾ってきて、意識に渡すから起こることなんです。
で、意識はその中から食べたいものを決める、というわけです。

あなたはどんな人ですか?
人見知りが激しくてなかなか友達ができない
仕事でも何でも積極的になれない

そしてその反対の自分になりたい
という気持ちがあるなら、この無意識のイメージを書き換えることで、理想の自分を実現することができます。

とは言っても意識して無意識のイメージを書き換えることはできません。
やろうと思うとものすごい努力が必要になります。

意識は、意識自体が無意識に近づけないようにブロックしてるんです。

でも、近づく方法はあります。

唯一無意識に近づけるのが、眠っている間なんです。

ですので、睡眠中にあなた自身のイメージを、あなたが理想とする姿に書き換えることで、行動を変えてしまうことができるんです。

ただし、枕が悪くて寝るのにいつも時間がかかる、という状態はあまりよくありません。
寝るまでの間にいろいろ余計なことを考えてしまいますので。

理想の自分になるためには、いい枕を使う、
これがコツです。


つづきは次回
 
 
posted by 大明堂 at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と睡眠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。