2010年04月17日

ぐっすり快眠、のぐっすりってどんな意味?




「ぐっすり」とはどういう意味なんでしょう。
 ぐっすり寝る
 ぐっすり眠る
という具合に、よく寝る、深く寝ているときに使う表現なのですが。

一説によると、英語の
good sleep (グッドスリープ)
が、グッスリーに聞こえ、やがて「ぐっすり」になったのだとか。


ところが江戸時代に書かれた書物、黄表紙即席耳学問という本の中に、ぐっすりという言葉が出ていて、すっかり、十分にという意味で使われているんだそうです。

まだ鎖国を行なっていたころで、西洋の言葉といえばオランダ語とポルトガル語が主流で英語はほとんど入ってきていない時代のことです。

で、
すっかり寝る→ぐっすり寝る
十分に寝た→ぐっすり寝た
というふうに使っていたんだとか。


でも、ぐっすりとgood sleepをかけるなんて、これを考えた人はどんな人だったんでしょうね。

ラベル:睡眠 眠る 語源
posted by 大明堂 at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と睡眠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。