2010年04月21日

安眠を得るための首の角度

良く眠るためには枕の高さも重要です。

枕が高すぎたり低すぎたりすると、寝ている間に首の骨が神経を圧迫してよく眠れません。

ひどいときには肩こりや頭痛を引き起こしたりします。

では快適な枕の高さってどのくらいなんでしょうか。


この高さは実は何センチ、と決まったものではなくて、角度なんです。

首の角度。

で、その角度は

15度

なんです。


この15度という角度は、人間が力を抜いて首に余計な負担がかからない状態で横になったとき、自然になる角度なんです。

この角度ですと生物学的に最も安定した角度ですので、神経が圧迫されることはありません。

もし最近
夜中に目が覚める
肩こりがある
頭痛がひどい
なんて症状があるようでしたら、原因は枕にあるかもしれません。

簡単に枕の角度を15度にする方法はこちら

毎日作るのが面倒だって方は、思い切って安眠枕を買って使うのも一つの手です。

健康のためにもお試しください。




posted by 大明堂 at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と睡眠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/147206968
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。